シドニーマラソン2022大会
(シドニ―ランニングフェスティバル)
開催日  2022年9月18日(日)
開催地  オーストラリア シドニー市

シドニーマラソン大会 (Sydney Running Festival)について

2000年にシドニーで開催されました 第27回 夏季シドニーオリンピック を記念しまして、翌年の2001年から始まりました南半球最大のマラソン大会です。

2000年のシドニーオリンピックでは、日本の高橋尚子さんが女子マラソンで、優勝したことはすでにご存じの通りですが、現在使われていますシドニーマラソン大会のコースは、 高橋尚子さんが優勝したコースの一部を残してはいますが、現在は、大部分は大会独自のコースとなっています。

種目は公認種目として、公認コースである フルマラソン、ハーフマラソン、 ブリッジ・ラン (10Km) があり、他にファミリーや初心者用の ファミリー・ファン・ラン (約3.5Km) があります。 なお、フルマラソンでは車椅子の種目もあります。

2019年大会の全種目のエントリー数は約40,000人で、海外からのエントリーは、3,980名でした。 日本からは700名近いランナーがエントリーし、海外からとしては一番多くのエントリー でした。

日本ではフジテレビ系列のCSフジで大会当日の模様が3時間にわたり実況中継されました。また、後日BSフジで55分間のダイジェスト版が放送されました。

大会は毎年9月の第3日曜日に開催されており 2022年の大会は 9月18日(日)となります。大会があります9月のシドニーの季節は、爽やかな初夏であり、年間を通して平均降雨量が一番少ない月となっています。

なお、2020年大会、2021年大会はオーストラリア国内のコロナパンダミックのために、残念ながら大会が中止となりました。

 

シドニーマラソン大会の特徴

1.オーストラリア最大の都市マラソンです。
オーストラリア最大の都市、シドニーで毎年開催される、南半球最大のマラソン大会です。

2.毎年9月の第3日曜日に開催されます。 
南半球の9月、早春の爽やかな気候で、シドニーでは降雨量が一番少ない季節です。温度は約11度~20度で、湿気がとても少ない気候です。

3.日本の9月連休中です。
2022年の大会は、9月18日(日)が開催日です。翌日の19日(月)は祭日となっていますので、今年は3連休の最中となります。

4.日本とシドニーの時差は
9月は1時間です。体調管理には楽な時差です。

5.日本からのフライトとしては羽田と成田、関空からの直行便が多く運行されており、Qantas, JAL, ANAで約9時間半のフライト時間です。。

6.種目は4種目でスタートが同じです。
シドニーのハーバーブリッジ 北側にあります、ミルソンズ・ポイント駅の傍のブラッドフィールド公園から、全種目、時間差でスタートします。
フィニッシュは、世界文化遺産のオペラハウスの前庭となります。 なお、ファミリー・ファン・ラン だけはオペラハウス近くの王立植物園の入口となっています。

7.各種目の人数制限
フルマラソンだけは人数制限も抽選もありません。 また、フルマラソン以外の種目には人数制限がありますが、抽選ではなく先着順となります。

8.日本人ランナー専用受付が設営されます。
「アシックス・イベント・エクスポ」 が、シドニーの中心にありますシドニー市役所のBIにあります、特別ホールで開催されます。
日本事務局の日本人スタッフが常駐して「ナンバーの引換」などのお手伝いをします。2022年の エクスポ は9月15日~17日の3日間です・

9.公共交通機関は終日フリーです。
NSW州政府の協力により、公共の乗り物(電車、ライトレール、バス、フェリー)は、ナンバーを付けたランナーに限り終日無料で利用できます。  
(ただし、電車の空港線は除く)大会とシドニー観光に有効にお使いください。

10.シドニーマラソンの最大の特徴は、フラットですがコースに変化があることです。
都市マラソンでありながら、シドニーの街中ばかりでなく、シドニー最大の緑豊かな公園内(バイセンテニアル・パーク)、そして風光明媚なシドニー湾沿い、新旧のビルが建並ぶ街中のットなところを走る、街と緑と水などの変化のある風景を楽しめるコースです。

詳しく見る

 

 

 

シドニーマラソン 日本事務局長

シドニーマラソン日本事務局からのお知らせ:

 

シドニーマラソン日本事務局からのお知らせ 2022 – No.3

2022年6月 現在

シドニーマラソン2022への
羽田ーシドニー間のフライト アップデイト

JAL ANA Qantas各社の動向
6月1日現在の羽田、シドニー間の直行便のスケジュールが発表されています。スケジュールが月ごとに発表されている航空会社もありますので、くれぐれもご注意ください。
下記、航空会社のマラソン大会があります9月の予約につきましては、現在、受付をしています。
予約する場合は、各航空会社のサイトでスケジュールを確認の上、予約をするか、旅行会社にお問い合わせください。


日本航空(JAL)
6月1日~30日 (週4~5便 運行)  
羽田発    JL051  19:30   シド二―着 06:25+1  (火、木、日、6/24, 6/27)
シドニー発   JL052 08:15   羽田着  17:05  (火、木、日、6/24, 6/27)


全日空 (ANA)
6月1日~7月1日(週5便 運行)
羽田発    NH879 22:20 シドニー着  08:55 +1  (日、月、水、木、土)
シドニー発   NH880 21:00 羽田嫡   05:40 +1  (日、月、火、木、金)


カンタス航空 (QF)
9月13日から (毎日運行) 
羽田発   QF26  22:00 シドニー着  09:50 +1
シドニー発 QF25 20:55 羽田着   06:00 +1


なお、日本への入国者数が増えてきますと、各航空会社のスケジュールも変更になってくると思いますので、くれぐれも各自にてご確認ください。

シドニーマラソン日本事務局
TEL: 03-5275-2463 (携帯:090-9305-4841) FAX: 03-5275-2467
E-Mail: contact@sydneymarathon.jp

 

シドニーマラソン日本事務局からのお知らせ 2022 – No.2

2022年4月18日 現在

2022 シドニーマラソン エントリー開始

2022年シドニーマラソン大会開催のお知らせ

本年9月18日(日)に開催されますシドニーマラソン2022大会の日本でのアーリーエントリーの受付を開始しました。同時にホームページも公開しました。

今年、20回目を迎えるシド二―マラソンは、2019年には40,000人が参加しました南半球最大のマラソン大会です。(2020年、2021年はコロナのため中止)

種目は、フルマラソン(車椅子)、ハーフマラソン、10km そしてファミリー・ファン・ランの4種目が行われるシドニーの春のマラソンの祭典です。エントリーは先着順です。

URL: http://www.sydneymarathon.jp 

シドニーマラソン日本事務局
TEL: 03-5275-2463 (携帯:090-9305-4841) FAX: 03-5275-2467
E-Mail: contact@sydneymarathon.jp

 

シドニーマラソン日本事務局からのお知らせ 2022 – No.1

2022年2月24日 現在

オーストラリア 入国再開!

さる、2月21日、入国規制を続けて来ていたオーストラリア政府は、コロナによって閉鎖していました国境の閉鎖を緩和し、ワクチン接種完了を条件に 外国人旅行者の受け入れを全面的に再開しました。 日本からの旅行者も含め、全世界からの入国が可能となりました。
ただ、日本はコロナが治まらず、まだ厳しい入国制限をしていますが、いずれは、日本からの出入国もオープンになることを期待したいと思います。

さて、オーストラリアNSW州は現在コロナが減少しており、9月の大会には問題なく開催される予定です。
シドニーマラソン2022大会本部は、本年9月18日開催に向けて、準備に取り掛かっており、3年ぶりの “シドニーマラソン” の復活に 大きな期待をしております。

日本事務局におきましても、現在、2022年大会のアップデートな情報を日本語にてまとめ、エントリーの開始も含め3月には、皆様に大会の募集の発表を する予定です。 ご期待ください。

シドニーマラソン日本事務局
TEL: 03-5275-2463 (携帯:090-9305-4841) FAX: 03-5275-2467
E-Mail: contact@sydneymarathon.jp

 

2022 Facebook

シドニー周辺マップ