大会概要
ホーム >  森川優 シドニーマラソン2018 コラム
シドニーマラソン 森川優

森川優 シドニーマラソン2018 コラム

シドニーマラソン オフィシャル・トレーナー、森川優さんによるランニングアドバイスを掲載しています。

2018.07.21 森川 優 ランニングアドバイス

シドニーマラソン2018 コラム#3

夏時期のトレーニング攻略法

 

シドニーマラソン オフィシャル・トレーナーのYuu (森川優)です。
9月16日に開催されるシドニーマラソンに参加される皆さんに役立つ情報やアドバイスを大会まで毎月お届けします!


暑い日が続きますが、シドニーマラソンに向けていかがお過ごしですか?
熱中症に気をつけて、ぜひ今回のコラムを参考に夏時期のトレーニングに生かしてくださいね!

今回のテーマは、
【 夏時期のトレーニング攻略法 】

ということで、
前回のシドニーマラソン公式セミナーの内容を、ポイントを絞ってお伝えしたいと思います!

参加された方も、不参加だった方も、このコラムを参考に、夏時期のトレーニング攻略を参考にしてくだいね。

大きく分けて3つの項目に分けてお伝えします!


① RUNトレーニング方法について

◆時間・距離・ペースを意識しすぎない!
・15分RUN+10分トレーニングを交互に行うMIXトレーニングで全身にムダなく刺激を入れる!
・カラダを夏に適応させることをテーマに、RUN&WALKでも良いので日数多くトレーニングを行う!

◆工夫するところ
・走る場所は木陰や水辺があるところを選ぶ
・走る時間帯は朝9時ごろまで。または、日が暮れてから。
・自宅や室内でトレーニングをして全身に刺激を入れてから、RUNを普段の半分ほどにするなど、トレーニング時間の分配をアレンジ。


②走る以外にできること

◆コア(体幹)を身につける!
シドニーマラソン公式セミナーに参加された方は実演したトレーニングを思い返して実践してくださいね!
ポイントとしては、
☆前・左右側面・背面・立位・連動を1サイクルにして全身へアプローチしましょう!

◆疲労を溜めないカラダへチェンジ!
・トレーニング後は火照ったカラダの温度を下げる!(アイシングをする)
・長くトレーニングできない分、ストレッチやセルフケアをこまめに取り入れ、緩みやすいカラダへチェンジ!
・夏バテしないように、よく食べて、よく寝る!


③マラソンにむけて、"夏にできること"

◆プロセスづくり
シドニーマラソン当日に自信を持って挑めるような準備をする上で、ゴールへの計画を立てる!
逆算をしながら、毎月、毎週の目標を掲げてみましょう!

◆RUNアイテム探し
レース当日のシューズやウェアはもちろん、
レース中に摂取するエネルギージェルなども吟味しておきましょう!
また、シドニーは日中と夜朝の寒暖差があります。防寒対策も考えておきましょうね!

◆マインドセット
"暑さは敵ではなく自分を強くする味方!"
この夏どれだけ頑張れたかで、涼しくなった時にパワーになります!
ただ、無理は禁物!今回のコラムを参考に上手にアレンジしてトレーニングしていきましょうね!
また、暑くてしんどいとか辛いというようなネガティブになりがちなマインドを、
ここを頑張れば栄光のゴールがある!
シドニーでは、目一杯楽しむために頑張る!
というようにポジティブに切り替えるようなことでカラダも動いて来ますよ!

これから夏本場となる日本ですが、
体調管理に気をつけながら、"自信をつけるための準備期間"として、コツコツ積み重ねていきましょうね!
シドニーで笑顔のゴールシーンを頭の中にイメージして!


2018.06.16 森川 優 ランニングアドバイス

シドニーマラソン2018 コラム#2

暑さへの準備! マラソンへの準備!

 

シドニーマラソン オフィシャル・トレーナーのYuu (森川優)です。
9月16日に開催されるシドニーマラソンに参加される皆さんに役立つ情報やアドバイスを大会まで毎月お届けします!

今回のテーマは、
【 暑さへの準備! マラソンへの準備! 】

“RUN以外に出来ること”を中心にお伝えしていきます。

前回のコラムで課題に出した3つのキーワードを覚えていますか?
まずはこのキーワードを元にレクチャーしていきます。

『 3つのキーワード 』

①股関節周辺のストレッチを入念に!
股関節を4パターンに分けます。
それぞれの部位をしっかりと伸ばしたりセルフケアしたりしてコンディションを整えます。

《ストレッチ方法》






*コンディション調整としては、テニスボールや麺棒などを利用して行うことができます!

 

②体幹トレーニングを取り入れて、安定感ある走りを手に入れる!
体幹とは、カラダの胴体周囲のこと。
ここが安定することにより腕振りや脚運びがスムーズになり、脚のダメージを軽減しながら効率よく省エネな走りを手に入れられます!


*前面・右側面・左側面をサイクルさせながら行いましょう!
*最初は秒数に捉われず、キレイな姿勢を意識してカラダの反応と相談しながら行いましょう
(キツくなってから再度姿勢を整えて10秒キープ!!)

 

③足関節周囲のセルフケアでリカバリー!
足関節は地面に一番近い大きな関節。体重をフルに受けてカラダを支えています。
ここの疲労を取り除いてあげることにより、リカバリーを促進します。

お風呂でカラダを洗う際にボディソープを使って行うか、
マッサージクリームを使用してセルフケアを行なってください!


*特に行うといい箇所は、
“足の甲” と "くるぶし〜かかと周囲”です!


また、足の指と指の間を付け根から開いたり、指を回したりすることにより、走るときに使う足裏の地面を掴むチカラや、バランス力を取り戻すことができますよ!

2018.06.01 森川 優 ランニングアドバイス

シドニーマラソン2018 コラム#1

シドニーマラソンへ向けてトレーニング スタート

 

シドニーマラソン オフィシャル・トレーナーのYuu (森川優)です。
9月16日に開催されるシドニーマラソンに参加される皆さんに役立つ情報やアドバイスを大会まで毎月お届けします。

日本はこれから夏に向けて暑くなっていきます。
まずは暑くなる前に、RUNトレーニングを開始しましょう!

【 Point 1 】
走る頻度を増やす!
走る時間や距離に捉われずに、カラダを走ることや気候に慣れさせましょう!
これを今やっておくと、7月8月と暑くなる時期にもシドニーマラソンに向けて、トレーニングを積むためのカラダづくりにつながります!

*目安*
平日2回、土日どちらか1回の週3回以上のRUNができるといいですね!
さぁ、ランニングシューズを履いて外に出ましょう!

【 Point 2 】
雨などでRUNができない時でも、自宅でストレッチやトレーニングをしましょう!

・3つのキーワード
◆股関節周辺のストレッチを入念に!
◆体幹トレーニングを取り入れて、安定感ある走りを手に入れる!
◆足関節周囲のセルフケアでリカバリー!

この3つをまず抑えること。
課題として、この3つのキーワードをもとにどんなことができるか、試行錯誤してみてください!
具体的な内容は次回のコラムでご紹介しますね。
自分自身で考えることはとても大切ですよ。

【 Point 3 】
"シドニーを楽しむ! 満喫する!"という気持ちを日に日に強く大きくしていきましょう!
ワクワクしてくるとカラダも動いてきます!
シドニーの観光ガイドブックを開いてみたり、シドニーマラソンオフィシャルサイトやFacebookページを覗いたりして、気持ちを高ぶらせていきましょう!

 

シドニーマラソン
2018.06.01 森川 優 ランニングアドバイス

特別トレーナー 森川 優さん

 

2018シドニーマラソンの今年の特別トレーナーを紹介します。
シドニーマラソン日本事務局では、シドニーマラソンに参加する方々が、日本でも現地シドニーでも体調をうまく整えていただき、楽しいランニングが出来ますように、「シドニーマラソン2018特別トレーナー」として森川優さんをお願いしました。
シドニーへ出発まで、また、現地でのコンディショニング・ラン等で皆様のコンディション作りのお手伝いをしていただきます。
今月から、森川トレーナーの 「シドニーマラソンへ向けてのトレーニング」 を毎月掲載します。

 

シドニーマラソン2018大会 特別トレーナー
森川 優さん

シドニーマラソン 柔道整復師、ランニングコーチ、パーソナルトレーナーとして、アスリートから市民ランナー、モデル、俳優など幅広い層をサポートしています。
ホノルルマラソンではオフィシャルコーチ(2016年・2017年大会)のほか、国内のランレッスンやイベントなどでトレーナーとしてランナーの指導を行いました。
盲人ランナーの伴走者としても活躍しており、2018年4月に開催された「かすみがうらマラソン 兼 国際盲人マラソン 2018」では、盲人ランナーの伴走を務め、見事優勝しました。
ランニング誌はもちろん、女性誌、男性誌などの特集にも多数掲載されており、いま、日本で注目される人気の若手マルチトレーナーの一人です。