シドニーマラソン2021 大会
(シドニ―ランニングフェスティバル)
開催日  2021年9月19日(日)
開催地  オーストラリア シドニー市
日本からの大会エントリーは、
「バーチャル・ラン」となります。
5月に詳細が発表されます。

第20回 シドニーマラソン大会2021
Blackmores Sydney Running Festival
ブラックモアズ シドニー・ランニング・フェスティバル

大会のエントリーはオーストラリアとニュージーランドからのランナー以外は、
バーチャル・ランとなります!


シドニーマラソン2021大会につきましては、開催の詳細が本部英語版ホームページで(英語版ホームページ:https://sydneyrunningfestival.com.au/)発表されていますが、コロナ禍においての開催となりますので、オーストラリア並びにニューサウスウェールズ州両政府のガイドラインに従っての開催となります。

先般、シドニーマラソン本部の発表によりますと、9月19日に開催されます第20回大会は、オースオラリアとニュージーランドのランナーだけは、本大会にランナーとして参加出来ますが、それ以外の日本を含む海外からのランナーは、バーチャル・ランでの参加となります。

なお、バーチャル・ランへの参加の詳細につきましては、5月に改めてお知らせいたします。

シドニーマラソンについて

2000年にシドニーで開催されました 夏季シドニーオリンピックを記念して、翌年の2001年から始まりました南半球最大のマラソン大会です。 2000年のシドニーオリンピックでは、日本の高橋尚子さんが女子マラソンで、優勝したことはすでにご存じの通りですが、 現在使われていますシドニーマラソン大会のコースは、高橋尚子さんが優勝したコースの一部を残してはいますが、現在は大会独自のコースとなっています。

種目は公認種目として、フルマラソン、ハーフマラソン、ブリッジ・ラン(10Km) があり、他にファミリーや初心者用のファミリー・ファン・ラン(3.5Km) があります。 なお、フルマラソンには車椅子の種目もあります。

2019年大会の記録を見てみますと、全種目のエントリー数は40,050人で、海外からのエントリーは、3,980名でした。 日本から約700名の日本在住のランナーがエントリーし、海外からとしては一番多くのエントリー数でした。

日本ではフジテレビ系列のCSフジで大会当日の模様が3時間にわたり実況中継されました。また、後日(9月28日)、BSフジで55分間のダイジェスト版が放送されました。

シドニーマラソン日本事務局
東京都千代田区麹町2-14-1, 麹町ホームズ 3階
TEL: 03-5275-2463 (携帯:090-9305-4841) FAX: 03-5275-2467