Naming Rights Partner
Show More
Major Partners
Show More
Sponsors
Show More
Strategic Sponsors
Show More
Government Stakeholders
Show More
Supporters & Suppliers
Show More
Sister Events
Show More
Event Organiser & Event Owner
Show More

All contents © Pont 3

トラベル インフォメーション

シドニーへのアクセスは:

シドニーへの空路

日本からシドニーへは、現在、次の航空会社が運航しています。

カンタス航空(QF)
羽田空港(毎日)と関西空港から、直行便。 
成田空港からブリスベン経由とメルボルン経由。

全日空 (NH)
羽田空港から毎日直行便 (地方各都市からの乗り継ぎも便利です)

日本航空 (JL)
成田空港から毎日直行便 

ジェット・スター航空(JQ)
成田、関空からケアンズやゴールド・コースト乗り換えでシドニー。

さらに、アジア各国の航空会社,韓国の航空会社、そして中国の航空会社なども日本の各都市経由でシドニーへ運航しています。
9月はシドニーと日本の間の時差は1時間、体調管理においても管理しやすい旅行が出来ます。

シドニーの街

シドニーはオーストラリアでは、一番古い街ですが、人口は約410万人の最大の都市であり文化、経済の中心の都市ともいわれています。オーストラリアへ英国から最初の移民団が上陸したのが、(1788年) ここ、シドニーのロックス地区です。ですから、この街からオーストラリアが発展していったと言っても過言ではないでしょう。街の中心部は歴史的な建物とモダンな建物が混在した独特の雰囲気をもった港街となっており、さらに、市の中心部に広がる美しい公園や郊外のビーチなど、街歩きや自然が楽しめる街です。

また、当初は英国の植民地であったため、市内では英国の地名が多く見受けられるとともに、昔から住んでいた先住民アボリジニーの地名も多く見受けられるます。
シドニー湾は世界三大美港のひとつとして、多くのクルーズ船が入港し、オペラハウスの近くの国際船ターミナルに停泊し、シドニー・ハーバー・ブリッジ と共に美しい風景を見ることが出来ます。 2000年に夏季シドニーオリンピックが開かれたことはよく知られています。

世界遺産が楽しめる街

シドニーがありますNSW州(ニュー・サウス・ウェールズ州)には、6つの世界遺産があり,シドニー 市内にはそのうちの2つの世界文化遺産があります。

一つは、シドニー湾に建つオーストラリアのアイコン的な存在である “シドニー・オペラハウス” もう一つは、オーストラリアの歴史を伝える “ハイドパーク・バラックス” がシドニーの市内にあり、多くの観光客をひきつけています。
シドニーマラソンはこのオペラハウスの前庭がフィニシュとなっています。

そのほかには、シドニー市内から車で2時間の自然遺産 “スリーシスターズ” の奇岩がある 「グレーター・ブルーマウンテンズ」 があります。そのほか州内には 「オーストラリア・ゴンドワナ多雨林地区」、「ウィランド湖群地区」、そして、NSW州内で、シドニーの北東約700キロの南太平洋にあり、地球の最南端あるサンゴ礁として知られる 「ロードハウ諸島」 などの世界自然遺産があります。 なお、オーストラリア全土では文化遺産、自然遺産、複合遺産など合わせて19の世界遺産があります。特に「エアーズ・ロック」などの大自然の遺産が多く、大会の後に訪れてみるのもいいかもしれません。

オーストラリアは移民の国

オーストラリアは英国はもとより、世界の100か国以上の国々からの移民の人達が住んでいます。 ですから、シドニーではわれわれ日本人も違和感がなく街を歩くことが出来ます。
これだけの多くの国々の人が住んでいるという事は、食文化もいろいろと楽しむことが出来きます。中華はもちろんのこと、豊かな食材による和洋折衷のオーストラリア独特のモダン・オーストラリアの料理が楽しめます。 最近はオーストラリアから日本にもモダン・オーストラリアの料理のレストランが進出しています。

オーストラリアはワインの生産が盛んな国の一つでもあります。ここNSW州には、シドニーから北160キロの所にある 「ハンターバレー」 は、オーストラリアでは最も古いワインの産地があり、ワイン・ツーリズムが盛んなところです。日帰りでワイナリー巡りのツアーを体験することが出来ます。

また、オーストラリアは独特のヨーロッパからの移民のコーヒー文化があり、日本のコーヒーショップとは違ったオーストラリアンコーヒーを楽しむことが出来ます。

ビーチ文化

オーストラリアは海に囲まれた大きな島(大陸)です。NSW州の東海岸には、南太平洋に面した美しいビーチが数多くあり、サーフィンも盛んです。

シドニー市内にも大小数多くのビーチがありますが、よく知られているビーチの一つとして、「ボンダイビーチ」 (Bondi Beach) があります。夏に限らず冬でも多くのシドニー市民が楽しんでおり、市内からはバスで行くのが便利なところです。さらにブロンテビーチ、クージービーチと続きます。

また、「マンリービーチ」 (Manly Beach) も家族ずれで人気の一つで、オペラハウスの近くにありますサーキュラキーの船乗り場からフェリーに乗って30分位で行くこと出来ます。 ビーチの多いオーストラリアでは、ライフセーバーの活動が盛んです。

シドニーの情報は? オーストラリアの情報は?

日本にはシドニーを中心としたNSW州の情報を提供している州の観光局と、オーストラリア全体の観光情報を紹介している観光局の事務所があり、一般の人々に向けての観光宣伝の活動を行っています。
それぞれの観光局がオーストラリアへの旅行に役に立つ情報の発信をしています。

シドニーやNSW州(ニュー・サウス・ウェールズ州)の観光宣伝の活動をしているのが、 「ニュー・サウス・ウェールズ州政府観光局」(DNSW - Destination NSW)です。
ウェイブサイトは 
http://jp.sydney.com/

また、オーストラリア全体の観光宣伝活動をしているのが、「オーストラリア政府観光局」 (TA -Tourism Australia)です。
ウェイブサイトは 
http://www.australia.com/ja-jp

シドニーの情報は? オーストラリアの情報は?

皆さんご存知のように、オーストラリアは日本の面積の22倍の広さがあります。
だから、オーストラリア各地の名産も日本の22倍(?) あるのでは・・・と思いでしょうが、それは、ありません。
代表的な 「オージービーフ」 はオーストラリアのどの地方に行っても同じです。
また、オーストラリアの代表的な料理である 「フィッシュアンドチップス」 も、どこの都市でも同じです。 シドニーで食べられる料理は、オーストラリアの地元の料理と思っていただいても構いません。 ですから、シドニーに滞在している間、ぜひ、オーストラリアの代表的な料理を試してみてください。

さて、オーストラリアと言えば、次の料理が代表です。

フィッシュアンドチップス (Fish and Chips)
オーストラリアでとれる白身の魚のフライと、ポテトのフライ。これはどこでも食べられます。

ミートパイ (Meat Pie)
パイ生地にお肉や野菜を包んで焼き上げたもの。

ラムチョップ (Lamb Chop)
牛肉と同じくらいによく食べられているのがラム、すなわち羊です。特に子羊のあばら骨のついた背肉は絶品です。

バラマンデイ (Barramundi)
オーストラリアの淡水にいる白身の大きな魚。グリルやスチームで食べるのもおいしいですが、 フィッシュアンドチップスで食べるのがポプュラーです。

ラミントン (Lamington)
オーストラリアで古くから伝わるお菓子。もとはスポンジケーキで甘~~~い! コーヒーや 紅茶と一緒に食べます。最近は激甘ドーナツもあります。

オーシャントラウト (Ocean Trout)
オーストラリア近海でとれる大きなマス。サーモンとよく似ていますが、サーモンよりも油がのっている魚。

ティムタム (Tim Tam)
オーストラリア代表のチョコレート菓子です。オーストラリアからのお土産の代表。

シドニーでオーストラリア料理が楽しめるレストラン: (No.1)

今回はシドニーでよく知られているレストランを日本事務局としてピックアップしてみました。 上記の料理がメニューにあるレストランもありますので、もし、見つけたら試してみてください。

ドイルズ (Doyles)
ワトソンズ・ベイ(サーキュラキーからフェリー)、シドニーフィッシュ・マーケット内
主な料理: シーフードレストラン。 
ワトソンズ・ベイからフィッシュ&チップスをシドニーの街を遠めに見ながら食べると最高!

https://www.doyles.com.au/

パンケーキ・オン・ザ・ロックス (Pancakes On The Rocks)
ロックスとダーリング・ハーバーのショッピングセンター内。
主な料理: パンケーキ、リブなどお食事メニューも豊富。

https://pancakesontherocks.com.au/

ハリケーン・グリル (Hurricane’s Grill)
ダーリングハーバー・ショッピングセンター内
主な料理: リブが美味しいお店。シーフードも勧め。

https://darlingharbour.hurricanesgrill.com.au/mains/

サラス ダイニング (Cirrus Dining)
市内再開発地区 バランガルー
主な料理: シーフードが中心ですが、ちょっとお高いです。

https://www.cirrusdining.com.au/menus/a_la_carte/

ゲイトウエイ・シドニー (Gateway Sydney)
サーキュラキーの目の前のビルにある。 新しいく、分かりやすく、色々なレストランが入ってるので、
シドニーが初めての方にはおすすめです。
主な料理: フードコート (いろいろ)

https://www.gatewaysydney.com.au/

ビルズ (Bills)
本店 - Darlinghurst
主な料理: 朝食のパンケーキなど。
日本でも各地に支店が出来ているが、本店はダーリングハースト。ボンダイビーチにもある。

https://www.bills.com.au/

サンセット サビ (Sunset Sabi)
マンリー(Manly) サーキュラキーからフェリーで片道30分
主な料理: モダン オーストラリア 料理 (和風料理がおすすめ)

http://www.sunsetsabi.com/

今回は以上です。次回は移民の国オーストラリアらしい、各国の料理が食べられるレストランを紹介します。

シドニーでオーストラリア料理が楽しめるレストラン: (No.2)

さて、日本事務局でお勧めのシドニーで人気がありおいしいレストランを紹介しましょう。
時間がありましたら、ゆっくりと時間をとって行ってみてください。
(日本事務局の寺本の好みで選んでいる傾向があります。お許しください。)


テツヤズ(Tetsuya’s)
529 Kent Street, タウンホール駅から徒歩4分。
世界的な有名な日本人シェフ、Tetsuya Wakuda のレストラン。 和食。
それぞれの料理にあったワインで、ゆっくりとお楽しみください。
http://www.tetsuyas.com/

ブルーエンジェル レストラン (Blue Angel)
223 Paimer Street, East Sydney  ミュージアム駅から徒歩10分。
シドニーで最初にロブスターの刺身をメニューにのせたイタリアンの老舗。
ロブスターをお腹いっぱい食べられます。
http://www.bluangel.com.au/

アリア (シドニー店) (Aria)
1 Macquarie Street, Sydney,  サーキュラキー・キー駅から徒歩6分。
ハーバーブリッジ&オペラハウス ビューのファインダインイング。モダン・オーストラリア。
http://www.ariarestaurant.com/sydney/about/contact

ミスターウォン(Mr. Wong)
3 Bridge Lane, Sydney, ウインヤード駅から徒歩5分。
中華料理を中心にアジア料理も人気のレストラン。
https://merivale.com/venues/mrwong/

四季 ジャパニーズ・レストラン (Shiki Japanese Restaurant)
Corner Argyle & Harrington Streets, The Rocks
ロックスにあるシドニーの老舗和食レストラン。静かで落ち着いた雰囲気。
https://shiki.com.au/

サケ レストラン&バー(Sake Restaurant & Bar)
12 Argyle Street, The Rocks
和食、寿司、アジア料理。 ロックス地区の昔の倉庫を改装したレストラン。
http://www.sakerestaurant.com.au/

ゴールデン・センツリー(Golden Century)
393-399 Sussex Street. Sydney, チャイナタウン エリア
シドニーのベスト中華料理レストラン・・・と言われている。海鮮料理がメイン。
www.goldencentury.com.au

以上。