シドニーマラソン2021 大会
(シドニ―ランニングフェスティバル)
開催日  2021年9月19日(日)
開催地  オーストラリア シドニー市
日本からの大会エントリーは、
「バーチャル・ラン」となります。
大会本部からの詳細が入りましたら、発表します。

第20回 シドニーマラソン大会2021
Blackmores Sydney Running Festival
ブラックモアズ シドニー・ランニング・フェスティバル

大会のエントリーはオーストラリアとニュージーランドからのランナー以外は、
バーチャル・ランとなります!


シドニーマラソン2021大会につきましては、開催の詳細が本部英語版ホームページで(英語版ホームページ:https://sydneyrunningfestival.com.au/)発表されていますが、コロナ禍においての開催となりますので、オーストラリア並びにニューサウスウェールズ州両政府のガイドラインに従っての開催となります。

先般、シドニーマラソン本部の発表によりますと、9月19日に開催されます第20回大会は、オースオラリアとニュージーランドのランナーだけは、本大会にランナーとして参加出来ますが、それ以外の日本を含む海外からのランナーは、バーチャル・ランでの参加となります。

なお、バーチャル・ランへの参加の詳細につきましては、大会本部からの詳細が入りましたら、発表します。

 

シドニーマラソン日本事務局からのお知らせ 2021 – No.2

2021年7月17日 現在

シドニーマラソン大会本部
2021年ブラックモアズ シドニーランニング フェスティバル
イベントアップデート

ドニーマラソン2021大会に参加申し込みされた方々へ。

シドニーがありますNSW州での最近のCOVID-19(デルタ)が拡散しております。この状況を考えますと、大会本部としましては、イベントの今後の進捗をお知らせすることが重要であると考えました。
まず、現在のシドニーのコロナ拡散を経験されているシドニーマラソンに申し込まれているランナーの方々、また、これから申し込みを考えているランナーの方々に感謝いたします。
現在は大変困難な時期であることを大会本部一同は重々承知しており、皆様と皆様の家族が安全で健康であり続けることを願っています。
私たちは、2021年9月19日(日曜日)の大会予定日に向けて準備に取り組んでいくとともに、引き続き状況を注視し、NSW州政府および政府機関と緊密に協力していきます。
もし、今後、日程等の変更が予想され、大会のイベントの内容の変更等が発生した場合につきましては、出来るだけに早く告知いたします。
どうぞ、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
安全、健康、そしてホームステイを守りましょう!
改めてアップデートな情報をご連絡いたします。  

シドニーでのロックダウンについて;
現在、シドニーでは感染力が強いコロナの変異株(デルタ)の拡大抑制に向けたロックダウン(都市封鎖)が7月30日までの予定で行われています。
ロックダウンの範囲は、シドニー大都市圏、ブルーマウンテン地域、セントラルコースト地域並びにウーロンゴン地域です。

2021年7月17日  シドニーマラソン日本事務局

 

シドニーマラソン日本事務局からのお知らせ 2021 – No.3

2021年7月29日 現在

シドニーマラソン大会本部
2021年ブラックモアズ シドニーランニング フェスティバル
イベントアップデート

先般、NSW州政府によるシドニー市のコロナ(COVID-19)感染拡大に寄りますロックダウン(都市閉鎖)が8月28日までの延長が発表されました。
それに伴い、2021年シドニーマラソンに参加を期待している皆様に、シドニーマラソン大会本部から本年度の大会についての最新情報をお伝えします。

大会本部としましては、現在2021年大会をいかに安全なイベントとして開催するかについて取り組んでおり、皆様の今までの忍耐と理解に深く感謝いたします。 同時にシドニー、オーストラリア全土さらにはそれ以外の各地から大会への参加を希望しているランナーの方々にも深く感謝いたします。
私たちは現状が非常に困難な時期であることは十分理解しております。
皆様と皆様の家族が安全であり、毎日の練習が安全に出来き、身体上も精神上も健康であることを願っています。

現段階に置きまして、2021年9月19日(日)に予定されている大会の準備を進めることは可能ですが、しかしながら、私たちはこれが非常に難しいことであるとは認識しなければなりません。
そのため、私たちはバックアップの日程(予備の日程)を模索し交渉中でもあります。
今後の状況を注視し、NSW州政府及び関係政府機関と緊密に連携し、より多くの情報が得ることが出来次第、大会に関しての最新の情報をお知らせします。

なお、現在2021年大会のアーリーバード エントリーの締め切りは7月31日(日)の予定ですが、 現状を考えますと、一部のランナーの方々のエントリーの決定に時間がかかることは、十分理解されます。 つきましては、大会本部としてアーリーバード エントリーの締切日を9月5日(日)まで、延長します。

どうぞ、ご理解とご協力をよろしくお願いします。
ランナーの皆様が元気にスタートラインに集合されることを、心よりお待ちしてます。

安全で健康で、よきコンデションを維持できますように!

ロックダウンが4週間延長へ;
シドニーを州都とするニューサウスウエールズ(NSW)州政府は、7月28日、新型コロナウイルスの 感染者数が拡大していることを受けて、現在7月30日を期限としているロックダウン(自宅待機命令)について、4週間の期間(8月28日まで)の延長を発表しました。
シドニー大都市圏、セントラルコースト地域、ブルーマウンテン地域、ウーロンゴン地域、そしてシェルハーバー地域において、8月28日まで、必要不可欠な場合を除いて、原則、自宅待機が義務付けられています。

2021年7月29日  シドニーマラソン日本事務局

 

シドニーマラソンについて

2000年にシドニーで開催されました 夏季シドニーオリンピックを記念して、翌年の2001年から始まりました南半球最大のマラソン大会です。 2000年のシドニーオリンピックでは、日本の高橋尚子さんが女子マラソンで、優勝したことはすでにご存じの通りですが、 現在使われていますシドニーマラソン大会のコースは、高橋尚子さんが優勝したコースの一部を残してはいますが、現在は大会独自のコースとなっています。

種目は公認種目として、フルマラソン、ハーフマラソン、ブリッジ・ラン(10Km) があり、他にファミリーや初心者用のファミリー・ファン・ラン(3.5Km) があります。 なお、フルマラソンには車椅子の種目もあります。

2019年大会の記録を見てみますと、全種目のエントリー数は40,050人で、海外からのエントリーは、3,980名でした。 日本から約700名の日本在住のランナーがエントリーし、海外からとしては一番多くのエントリー数でした。

日本ではフジテレビ系列のCSフジで大会当日の模様が3時間にわたり実況中継されました。また、後日(9月28日)、BSフジで55分間のダイジェスト版が放送されました。

シドニーマラソン日本事務局
東京都千代田区麹町2-14-1, 麹町ホームズ 3階
TEL: 03-5275-2463 (携帯:090-9305-4841) FAX: 03-5275-2467