シドニーマラソン
シドニーマラソン2017の開催日
2017917日(日)

大会概要

シドニーマラソン(シドニー・ランニング・フェスティバル)は2000年にシドニーで開催されましたシドニーオリンピックを記念して翌年の2001年から始まりました南半球最大のマラソン大会です。
2000年シドニーオリンピックでは、高橋尚子さんが女子マラソンで、優勝したことはすでにご存じのとおりですが、現在行われていますシドニーマラソンのコースは、当初高橋尚子さんが優勝したマラソンコースを使って行われていましたが、現在は交通規制などにより一部を残して独自のコースとなっています。

種目は公認コースであるフルマラソン、ハーフマラソンのほか9kmと4kmの種目があり、全種目、シドニーのアイコンでありますシドニー・ハーバー・ブリッジを渡り、世界文化遺産でありますシドニー・オペラ・ハウスと、隣接の王立植物園がフィニッシュとなっています。
2016年の参加者数は全種目で約33,000人で、海外からの参加ランナーは3,100人でした。日本からのエントリー数も約700人となり、海外からとして、一番多くの参加者数でした。

大会は毎年、シドニーの爽やかな初夏である9月の第3日曜日に開催されます。


詳しく見る

 

 

シドニーマラソン 日本事務局長

シドニーマラソン日本事務局からのお知らせ:

2017年2月27日

シドニーマラソン友好マラソン 延岡西日本マラソン 開催

延岡マラソン


第55回を迎えました、「延岡西日本マラソン」が2017年2月12日(日)に宮崎県延岡市で開催され全体で男女約500人の選手が参加しました。 シドニーからも昨年に引き続き男子ランナーが招待選手として参加しました。
上位優秀選手から大会本部によりシドニーマラソン2017の大会出場が推薦されます。

主な大会の記録(順位)はつぎの通りです。

1.松尾 良一  (旭化成)        2:13:36
2.服部 翔太  (Honda)      2:14:19
3.奥谷 裕一  (大塚製薬)       2:14:25
36. Gary Mullins (オーストラリア陸連)  2:39:54
(ギャリー・マリンズ)

優勝しました 松尾選手は昨年に引き続きの二連覇を達成しました。
シドニーマラソンからの派遣選手のGary Mullins選手は、2015年、2016年の100km世界選手権のオーストラリア代表選手でした。
また、シドニーマラソン大会本部長であります Wayne Larden(ウェィン・ラーデン)も同行し、シドニーマラソンのスポンサーであります、旭化成の関係者との交流をしました。


2017年2月15日

2017年の大会概要

2017年の大会概要につきましては、2017年1月20日現在の大会本部から提供されました情報に基づきまして作成しています。
今後、変更等がなされましたら、そのつどこの「お知らせ」の欄にて変更の説明をいたします。ご了承ください。

シドニーマラソン日本事務局:
TEL: 03-3264-0446  FAX: 03-5275-2467
E-Mail: contact@sydneymarathon.jp
担当:寺本

最新ニュース

 

City Rail

2017.02.15 事務局からのお知らせ

2017年大会ウェブサイトを公開しました。

2017年大会ウェブサイトを公開しました。最新の情報をこちらで発信していきます。